鮮度保持剤って何?

鮮度保持剤とは、食品の酸化を防ぎ、カビの発生をおさえる品質保持剤です。

アルコール揮散剤(アルベールなど)と、脱酸素剤(エバーフレッシュ、ウェルパックなど)があります。

いずれも、取り扱いには注意が必要ですし、使い方を間違えると正しく品質が保持されませんので注意しましょう。

everfreshimage

アルコール揮散剤は、食品包装容器内でエタノールを揮散させ、お菓子のカビの発生を防ぐものです。

脱酸素剤は、食品包装容器内で酸素を吸収し、食品の劣化変質を防ぎます。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です