卵白を使わないアイシング「エッグレス・ビーガンアイシング」をご存知ですか?

はじめまして。

このサイトでアイシングクッキーを担当することになりましたコルネです。

アイシングやアイシングクッキーに関するいろいろな情報をお届けしていきますので、これからよろしくお願いします!

 

さて、記念すべき最初のトピックは「ビーガンアイシング」!

アイシングに必須の「卵白」ですが、体質や食べ物の主義などの理由から、食べたくても食べられない人がいますよね。

みなさんは、ビーガンってご存知ですか?

菜食主義者の中でも特に厳しいことで知られていて、ベジタリアンが食べる卵や乳製品までも口にしない人たちを「ビーガン(Vegan)」=絶対菜食主義者、と言うんですよ。

コルネにもイギリス人でビーガンのお友達がいますが、彼女とお食事をすると行けるお店が限られてちょっと大変ですぅ。

だからといって食生活がまったく美味しくない訳ではないんでけどね。。

 

そんなビーガンに向けて考えられたアイシングが、「ビーガンアイシング」です。

卵白の代わりに使うのが、なーーんとお豆=「ひよこ豆」なんです。

ひよこ豆

日本では大豆や小豆なんかに比べて、まだそんなにメジャーなお豆ではないかもしれませんが、サラダやスープなどに入れると美味しくて、栄養面も優れたお豆なんですよ。

考えてみれば、「卵白」=「タンパク質」=「お豆」もタンパク質、、ですもんね!

卵白の代用品になることは納得するのですけど、やっぱりお豆でアイシングができるなんて、作ってみるまで思いもしなかったです。

 

では、エッグレス・ビーガンアイシングについて詳しくご紹介しちゃいますね。

 

このアイシングに使うのは、「ひよこ豆の煮汁」。

 

乾燥したひよこ豆を一晩浸してタップリ成分が滲みだした(この辺、コルネの勝手なイメージです^^;)お水が、なんと卵白の代わりになるんですね~!

 


 

ソル・レオーネ

簡単に作るには、ネットやスーパーなどでも売られている「ソル・レオーネ」が便利ですよ。

この中の煮汁だけ使って、残ったお豆はそのままサラダに入れたり、ミネストローネなんかに入れても美味しくいただけちゃいます!

もちろん、乾燥ひよこ豆を水に一晩漬けてから、いつものようにお豆を煮て、その煮汁を使うこともできますよ。

でも、この水煮を使うと、フタを開けて中の煮汁をサーって出して、それで準備完了!!

この気軽さには負けますけどね。。

 


 

s-dry

 

ちなみにコレ!

ひよこ豆アイシングブームになったコルネがスーパーで見つけて飛びついたんだけど、これは「ドライパック」の缶詰で、なんと煮汁は入っていないみたいでした!

必ず「煮汁入り」を買ってくださいね!!

 


 

コルネのようにお豆を煮るのが面倒でない人は、海外のサイトには、ひよこ豆の煮方を含めて作り方が載っているサイトがたくさんありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

私が最初に見つけたサイトが、The Blenderist というサイト。

s-vegan-royal-icing

 

いきなりこんな可愛いアイシングクッキーが載っていて、これがビーガンIcingで作ったというからビックリ!

見た目は殆ど普通のアイシングクッキーと変わりませんね!

では、レシピはこのサイトからご紹介します。

 

<材料>

・ひよこ豆の煮汁 3オンス(約85g)

・粉糖 4カップ

・バニラエッセンス 小さじ1

*ひよこ豆の煮汁=aquafabaというらしいですが、これはこのレシピではひよこ豆の水煮缶を使っていて、その煮汁を指しています。

<つくりかた>

  1. スタンドミキサーで、ちょうど泡状(約30秒)になるまで煮汁を混ぜる。
  2. ミキサーの電源をオフにして、粉糖とバニラエッセンスを加える。
  3. 粉糖が飛ばないように、キッチンタオルでミキサーをカバーする。
  4. 5-7分間、中、高速ですべてを混ぜる。
  5. 使用する準備ができるまで冷蔵庫で密閉容器に保管する。
  6. 食品着色料で色を付け、アイシングの固さを調整するときは水を加える。

 

ま、要するに、配合を参考にして普通の卵白を使ったロイヤルアイシングと同じように作れば、ビーガンアイシングができちゃうという訳です。

かたい場合はお水を、柔らかくなっちゃったら粉糖を加えて調整すればオッケーでした。

 


 

ビーガンアイシング

この写真は、別のサイトからのビーガンアイシングの写真ですが、この時点でまったくロイヤルアイシングと変わらないでしょ?

 

コルネも何度か作ってみました。

アイシングを混ぜているときは、お豆の煮汁特有のあの匂いが若干しましたが、アイシングクッキーにして乾燥してしまえば全く匂いは感じなくなりましたし。

エッセンスを入れてしまえばもっと分からないと思います。

味はロイヤルアイシングよりなんとなく素朴な感じが・・。

クッキーや加えるエッセンスによっても変わると思いますので、いろいろ研究してみてくださいね。

 

卵白を使ったロイヤルアイシングがあればわざわざひよこ豆を使う必要はないかもしれませんが、卵アレルギーのあるお子様がいるお母さんがいらしたら、このアイシングを使って可愛いアイシングクッキーを作ってあげたらとっても喜ぶと思います。

他には自然派食品を売っているお店とか!

 

あとは、アイシングクッキー教室の先生とかかな。

「エッグレスアイシングクッキーレッスン」なんていかが~?

料理が得意な先生なら、残ったひよこ豆(普通はこちらが主役ですけどね)を使ったお料理レッスンも一緒にやってくれたら、コルネなんて喜んで参加しちゃいます!

 

ビーガンアイシングはchickpea icing とか Eggless icing , Vegan icing などのワードで検索してください。

アイシングの他にもひよこ豆を使ったバタークリームとか、いろいろ発見できますよ!

 


卵白を使わないアイシング「エッグレス・ビーガンアイシング」をご存知ですか?」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。子供が卵アレルギーで代用品に困っていたので助かりました。
    ありがとうございました☆

    • ニーゴさん
      コメント、ありがとうございます。
      お役に立てて何よりです。^^
      ぜひ、ビーンズアイシング作ってみてくださいね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です