シート乾燥剤(シートドライヤー)って何?

シリカゲルと並んでよく見るのが、シート乾燥剤ですね。

シリカゲルと効果は同じですが、シリカゲルに比べて見た目がスマートで場所も取らなりのがシート乾燥剤です。

si-to

成分は、塩化カルシウムで、それを紙製のシートにを含ませて、両側からフィルムでラミネートしてあります。

塩化カルシウムとはお豆腐のニガリとして使用されており、安全なものと言われています。

シート乾燥剤は、シリカゲルの様に袋が破れて中身が飛び散る、、という危険がなく、安全に使えますし、薄い紙状ですのでシリカゲルのように凸凹にあたってクッキーが割れる、、などという心配もありません。

また、メーカーによっては四角以外にも、丸やケースに合わせた形などがあり、よりスッキリと見せることができます。

ただし、シリカゲルよりも価格は少し高くなります。

 

使用の目安は下記の計算式で求めます。

シート乾燥剤の面積(㎝2)=お菓子の重さ(g)÷1.5(係数)

 

湿気を吸うと見た目では全くわかりませんが、少しシートが柔らかくなります。

使用方法、保存方法はシリカゲルと同じですが、やはり早めに使い切るよう心がけましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です