シュガークラフトの道具 「ケーキドラムとは?」

シュガークラフトの本や材料を売っているお店でみかける「ケーキドラム」と言う商品。え?ケーキにドラム???

これってどんな商品でどんな風に使うのでしょう?

同じような商品で「ケーキカード」と「ケーキボード」もあります。違いは厚みです。

chb

 

ケーキドラム、ケーキボード、ケーキカード、全て使用する目的・方法は同じです。

 

ケーキドラムが厚さ約12ミリ。ケーキボードが約4ミリ、ケーキカードが約2ミリです。

大きさは、イギリスからの物なので「インチ」で表されます。だいたい1インチ=2.5センチで計算すれば良いでしょう。

作家さんや教室によって違いはありますが、

一番厚いケーキドラムは、ウエディングケーキやコンテストへの出品作品などの重要なケーキに。

ボードやカードは、オーナメントやレッスン用に使われることが多いようです。


 

形は丸の他、四角、ハート、雲型、オーバル、、などいろいろあります。

cdh cdk cdd

ケーキの形に合わせたり、デザインとして土台だけ変えたりする時に使用されます。一番使われるのはやはり丸です。


 

目的は、シュガークラフトのケーキやオーナメントを乗せる為のものです。

特別なデザイン(クリスマス柄など)のほかは、殆どが銀色の紙で覆われており、食品を乗せることが出来ます。(但し、商品によっては日本の食品使用の許可を得ているかは分かりませんので、食品として販売する場合は各自ご確認ください。)

ケーキはダミーケーキ(スチロール)でも、本物のケーキでも使用方法は殆ど同じです。

 

ケーキを乗せる時は、そのまま使用することもありますし、シュガーペーストでカバーすることもあります。

シュガーペーストでカバーする時は、ドラムの表面に水やエディブルグルーなどの接着剤を塗り、伸ばしたペーストを乗せます。はみ出しているペーストをナイフなどでカットして落とせばカバー完了です。

cdc

ドラムがカバーされていれば、カバーリングされたケーキを乗せるとケーキの全部がシュガーペーストで覆われることになりますので、ウエディングケーキなどの長く保たせたいケーキの場合は、ドラムまでしっかりカバーすることが多いです。

また、ケーキとドラムの色やデザインを合わせたり、

sc66

 

逆に色を変えて印象的にしたりと、デザイン上でも重要なポイントになります。

sc44

 

サイズは、一般的には上のケーキとのバランスを考えてちょうど良く収まるように作ります。

sc33

しかし、デザインとして必要な場合は、わざと大きくしたり形を変えたりとしますので、ドラムを始めとする土台部分は、ケーキとお花などのオーナメント同様、ケーキデザイン上とても重要なものと言えます。

sc22

また、ドラムやボードの厚みの部分もそのままにせず、リボンやグログランテープなどを巻きますので、そこもデザインの中に含まれます。

例えば、白いケーキに可愛いクマちゃんが乗ったベイビーケーキの場合、ドラムにピンクのリボンを巻けば女の子向けのケーキになりますし、ブルーのリボンを巻けば男の子向けのケーキになります。

リボンの色でケーキ全体の印象が変わることもありますので、とても重要な部分と言えます。

sc33

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です