シュガークラフトの増粘剤「CMC」と「タイロース」って何ですか?

シュガークラフトではよく出てくる、「CMC」や、「タイロース」、そして「増粘剤」と言う言葉。

これってなんだろう?と言うことで調べてみました。

ウィッチCMC 出典 ウィッチクラフト

まず、「増粘剤」とは?Wikipedia曰く、

<増粘剤(ぞうねんざい)または(ねんちゅうざい)とは、液体の粘性を高めるために混入する添加物の総称である。

増粘剤は、粘度を高め、またゾル・ゲルの安定性を良くする(分離を防止する)ために食品、化粧品、医薬品、その他の工業製品に広く用いられている。

食品に添加されているものは増粘安定とも呼ばれている。>

 

要するに、「粘りを与えるための食品添加物」ですね。

シュガーペーストは粘りがなくてはペーストになりませんので、増粘剤は必須の材料と言うわけです。

 


次に、シュガークラフトで使われている増粘剤にどんな種類があるか調べてみました。(日本で手に入るもの限定)

1、CMC

2、タイロース

3.トラガントガム

4、アラビアガム

 

すぐに見つかるものはこの4種類が多いようですね。

その中で一番よく目にするのが、CMCとタイロースです。

 


では、このふたつの違いは?

ウィッチCMC

こちらのウィッチクラフトさんのWITCH CMCの説明を見てみると

<海外メーカーより発売されているタイロース、タイロパウダーはCMC(カルボキシメチルセルロースナトリウム)です。

木材の主成分であるセルロースから製品化され、食品添加物のCMCが生まれました。

食品の安定剤、増粘剤また 医薬品、洗剤などに使われています。

シュガークラフトでは、お湯に溶き接着剤としてはもとより、砂糖に混ぜ込み伸びの良いペーストを作るために お使いください。

粉糖250gに14gを目安にお試しください。 ペーストがボツボツ切れるような時は量が多すぎますので 調節してお使いください。>

 

とあります。

タイロース

こちらのキッチンマスターさんの粉末タイロースの説明は、

<◆商品名:粉末タイロースCMC ◆原材料:カルボキシメチルセルロースナトリウム

◆シュガーペーストの堅さを強める添加物です。

ペタルペーストを作る素材。カバー用ペーストをケーキダミーに貼り付ける接着剤としてもお使いいただけます。食品添加物。>

 

要するに、CMCとタイロースは同じ「カルボキシメチルセルロースナトリウム」と言う成分からできている食品添加物、なんですね。

呼び方の違いは、合成か?天然か?と聞いたような気もしますが、定かではないので断言はできません。どちらにせよ、成分は同じです。

 

 

たいろーす

キッチンマスターさんでは、輸入品の「タイロパウダー」も販売されていました。

<◆原産国:イギリス ◆メーカー:Rainbow Dust
◆原材料:カルボキシメチルセルロースナトリウム塩
◆シュガークラフトで使う、シュガーペーストの堅さを強める添加物です。増粘剤。当店では、手芸用として輸入しています。 >

こちらの商品の重要なところは、「手芸用」と書いてあることです。

原産国のイギリスではもちろん食用なのですが、輸入食品は税関や日本の食品認可などいろいろな関係から「手芸用」となっているものも多いのです。(輸入の食用色素など)

この場合は、これを使って作った製品の食品としての販売はできませんのでご注意くださいね。

 


 

では、なぜ「食用」のCMCがあるのに、「手芸用」のタイロースが販売されているのか?

もちろんいろいろな事情があるとは思いますが、その理由のひとつに、「製品によって使い勝手が違うから」と言うことがあると思います。

同じ「CMC」でも、上記2点ウィッチクラフトさんのCMCと、キッチンマスターさんのCMCの粘りの強さは、メーカーなどの違いにより同じとは限らないのです。

 

そうすると、同じレシピでやっても硬いシュガーペーストができたり、柔らかくなってしまったり、反発力などの手ごたえなど細かいところにこだわりのあるシュガークラフト作家さんたちには、それぞれ「これでなくては!」と言う商品があるようですね。

 

また、シュガーフラワーなど飾りの部分=主に食べられない部分に使うことの多いCMCですから、たとえ食用ではなくても、その使い勝手の良さにこだわると手芸用でも使う作家さんも多いと思われます。

エコールシュクレ

こちらのエコールシュクレさんのブログでも、増粘剤について少し紹介がありましたのでご紹介しておきます。

 


 

kitchenmaster_s16060

トラガントガムもキッチンマスターさんで取り扱いがあります。

こちらも同じ用途で使われますが、タイロースよりも粘りが強め、と書いてあります。

こちらの商品は食用です。

 

 

kitchenmaster_s16070

こちらのアラビアガムは、製菓用接着剤と書いてあります。

食用です。

 

エディブルグルーの記事★で書いたエディブルグルーは、上記のどの商品でも作れます。

使い勝手や価格などで選んでみたらいかがでしょうか?

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です