クッキー型って作れるの?クッキー型を手作りしてみましょう。

アイシングクッキーを作り始めたら、誰でもやってみたいくなるのが「自分だけのオリジナルクッキー」を作る!ではないでしょうか?

そのためにまず必要なのは、オリジナルクッキーのデザイン!

そしてその次に必要なのは、それを作るための「オリジナルのクッキー型」ですよね。

さて、どうやって作りましょうか?

なーんと、アメリカ製ですがクッキー型を作るためのキットがあるんですよ。

te2 じゃーん、こちら。

その名もまさしく、「手作りクッキー方キット」です。(^^)

Nut2deco さんのサイトで見つけました。 2,592円です。

 

中身は幅2.5センチのアルミ板1.9メートルと、接着の為の両面テープ、アルミ板をクッキー型の形に曲げる為の丸と菱型の2種類のパーツのついたマシン?が入っています。

te3

 

使い方は、

アルミ板をご自分の書いたクッキー型のデザイン画に当てて形を合わせながら、丸い部分はマシンの丸パーツで、尖った鋭角な部分はマシンの菱型パーツで形を作って行きます。

完成したら両面テープで端と端を接着して完成です。

マシンを使う利点は、アルミ板が歪みにくいことです。手で曲げたりするとアルミ板に歪みがでますので、いざクッキー生地をその型で抜こうとすると、その歪みでキレイに抜けない、、、、という事態が起こるのを避けることができるという訳です。

アルミ板のみの追加もできるようですので、興味がある方は、詳しくはサイトでチェックしてくださいね。

te1

 


さて、そこまで予算がないし、なんとか自分で作ってみたい、、という人には、もうちょっと頑張れば低予算で手作りすることもできます。

そろえる材料は、アルミ板とアルミ接着用のテープ、それからアルミ板を切るためのペンチまたはハサミです。板とテープはホームセンターで購入できます。

アルミ板はサイズがいろいろありますが、A4版前後のサイズが使いやすいでしょう。

また厚さもいろいろ有りますが、あまり薄いとクッキーを抜く時に歪みやすいですし、あまり硬いと形を作りにくくなりますので、自分の好みも探りつつ選びましょう。1~2ミリ厚程度が良いかと思います。

 

作り方は、

  1. まずは、アルミ板を2~3センチの帯状にカットします。この幅がクッキー型の深さになりますので、自分が使いやすい幅にカットしましょう。アルミ板は、カットした切り口がギザギザになると、クッキー生地を抜きにくいのはもちろん、手を怪我する危険性がありますので、かならずキレイにカットしましょう。出来てしまったギザギザはヤスリなどでキレイにします。
  2. クッキー型のデザインがに合わせながら、角度のあるところはラジオペンチで曲げ、カーブしているところはコップなどの曲面に押し付けてカーブを付けます。
  3. 出来上がったら端と端をテープで貼り付けて完成です。

 

アルミ板は安価な上、柔らかく細工がしやすいので手作り型に向いています。

ステンレスはサビも出ず良いのですが、値段が高いことと、曲げたりの細工がしにくいこともネックです。

 

ただし、アルミ板で作る手作り型は、食品適合の金属ではありませんし、接着に使うテープも同様です。従って、ご自宅用に自己責任で使用ということになります。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です