イギリスのシュガークラフト作家*ペギー ポーション(Peggy Porschen)さん

イギリスにはたくさんのシュガークラフトを仕事にしているプロの方達がいます。
今回は日本でも有名なケーキデザイナーのペギーさんを紹介します。

抜群のセンスを持つ彼女の作品は私も大好きです!

peggy

 

ドイツ人のペギーさんが有名になったのは、ケータリング会社に勤めていた時に担当したエルトンジョンのチャリティーパーティー。
日本ではあまり馴染みのないケータリングの会社ですが、イギリスでは一般的です。
2010年にロンドンのベルグレイヴィアにピンクの可愛いお店をオープン(Peggy Porschen Parlour)
そしてすぐ近くにはペギーさんのケーキを習えるアカデミー(Peggy Porschen Academy)があります。
レンガ造りの町並みに現れるピンクの可愛いお店&アカデミーはすぐわかります!
Peggy Porchen

初めの頃はオーダーメイドのウェディングケーキを作っていたペギーさん。
イギリスでは、プロの方達でもペーストのつなぎ目を正面にもってきたり、細かいことを気にせず作る方も多いのですが、ペギーさんの作品はとにかくキレイです。
色やデザインのセンスも素晴らしいですが、作品の仕上げ方が日本人のよう、と思ったのが、私が初めて彼女の作品を見た感想です。
peggy cakePeggy cakes2

そして、ケーキやクッキーの味もおいしい!
海外の方は、とにかく甘いものが好きなので日本人には甘すぎて全部食べれない…と思う事が多いのですが、ペギーさんのケーキは甘いけどおいしい。
しつこい甘さではなく、スポンジもしっとりしていて日本人でもおいしく食べられます。
(日本の味と比べたら、それは少し甘いですが…)
値段はロンドンの中でも比較的高めですが、この味なら納得です。
peggy cupcakes peggy cake2

ピンクを基調としたお店の店内もとても可愛くコーディネートしてあり、ペギーさんのセンスの良さがわかります。店内は季節のイベントごとに違うデザインになるので、お店に行くだけでも楽しいですよ!
ショーケースには上2段にカップケーキが並んでいます。
(カップケーキも定期的にフレーバーが変わります!)
下の段にはカットされたホールケーキ(ビクトリアケーキ)が並んでいます。
一つ一つ丁寧にデコレーションされていて、いつ行っても素敵です。
peggy cupcake Peggy cafe1

棚にはアイシングクッキー(こちらもデザインが季節によって変わります!)や、ピンクと茶色のペギーさんカラーのグッズ(エプロンや食器をはじめとしたキッチングッズ)が置かれています。
店内には少しだけ喫茶スペースもあり、カップケーキやビクトリアケーキと一緒に紅茶も楽しめます。
Peggy cafe

 

+Lessons+
道を挟んで斜め向かいにあるアカデミーでは、実際にレッスンで作る作品や、型などの道具も売られています。
質問がある方は、受付の方に聞くと丁寧に教えてくれるので、興味のある方はいろいろ聞いてみるといいかもしれないですね。
peggy wedding cake

 

+Books+
ペギーさんの本もいくつか発売されています。
もちろん中は英語ですが、写真を見るだけでも楽しめます。
Cake chic
peggy books1
Boutique Baking
peggy books2
Cookies
peggy books3
Cake chic
peggy book4

この他にもまだありますので、ぜひ探してみてください。

Facebookにも沢山の写真がアップされています!

 

+Peggy Porschen Parlour+
116 Ebury street Belgravia London  SW1W 9QQ
TEL: 020 7730 1316
営業時間:  月~土 10:00~18:00
http://www.peggyporschen.com/

+Peggy Porschen Academy+
30 Elizabeth street Belgravia London  SW1W 9RB
TEL: 020 7730 1316
営業時間:  月~金 9:00~13:00  13:30~17:30
http://www.peggyporschenacademy.com/

+最寄り駅+
ビクトリア駅(Victoria) … バッキンガム宮殿や長距離バスターミナルの最寄り駅☆
スローンスクエア駅(Sloane Square)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です