アイシングクッキー用のクッキーのお悩みナンバーワン!クッキーを平らに焼くにはどうしたらいいの?

アイシングクッキーを始めた人のお悩みナンバーワン!と言えるもの。

それは、「クッキーが平らに焼けない!」と言うことです。

 

2005030423702b2c

 

アイシングクッキーを始めると、同時にそのためのクッキーも焼くことになりますが、表面が凸凹したり、裏面が大きなクレーターのような穴ができたり、意外と平らなクッキーを焼くことは難しいようです。

アイシングクッキーは、クッキーの表面に流れるような柔らかいアイシングをかけますので、クッキーが凸凹しているとそれが出てきてしまって、キレイなアイシングクッキーが作れないのでこれは困った問題なのですね。

 

その対策として、例えば、

・クッキーを作る時の『練り方』や、

・『材料の温度管理』など、

お菓子作りは化学とも言えますので技術や知識が必要なことも多いのですが、それって習得するまでにはちょっと時間がかかります。

 

ちゃんとできる前の腕前でも、アイシングクッキー用の平らなクッキーをなんとか焼けるようになったらいいな~・・と言う便利グッズをピックアップしてみました。

 

1、クッキーの厚さをそろえる「ルーラー」

2、クッキーのゆがみと凸凹を防ぐ「シルパン」

3、最終兵器?「軍手」

 


1、クッキーの厚さをそろえる「ルーラー」

平らなクッキーを作るには、まず焼く前の生地の段階から平らでなくてはなりません。

綿棒だけで均一に平らにしようとしても、それはちょっと難しいですよね。

 

そんな時には、クッキー生地の両側に専用の「ルーラー」と言う器具を当てて綿棒で伸ばすと、キレイにそろった厚みに伸ばすことができます。

g02-19-2-250

出典 楽天市場

 

厚さも3ミリ、5ミリと必要に応じてそろっています。

製菓材料の専門店やネットで手に入りますのでチェックしてみてくださいね。

 

また、「ルーラーでは予算オーバーだわ」と言う人は、ホームセンターで売っている3ミリとか5ミリとかの棒でも代用できますよ。

棒状の物なら1本数十円で売っていますし、長さが1メートルにカットしてある物が多いので、ルーラーでは短いくらい大量のクッキー生地を伸ばす時なとには、かえってホームセンターの棒の方が活躍したりします。

建築資材などのコーナーで探せます。

ただし、当然ですが、使う前にしっかりきれいに洗浄してくださいね。

 


 

2、クッキーのゆがみと凸凹を防ぐ「シルパン」

 

これなしではもうクッキーを焼くことはできない!と言うほど熱烈な愛用者が多いのが、このシルパン!

フランスの製菓用具メーカー「マトファ社」の製品で、ネットなどで購入できます。

02051816_54d33504c1039

出典 コッタ

 

085627_4

出典 コッタ

 

写真のようなメッシュ状のベーキングマットで、オーブンの天板の上にこれを乗せて、その上にクッキーを並べて焼くだけです。

それだけなのに表面が凸凹することはかなり軽減されますし、クッキーの裏に至っては完全にまったいらに焼くことができます。

 

シルパンの特徴はメッシュ状であること。

メッシュなので、そこから余分な油分や水分が抜ける為、クッキーがメッシュにぐぐっとなって平らに焼けますし、生地の焼きゆがみも起こりにくくなりますので、形もきれいなクッキーになります。

 

02051825_54d336fa7c034

出典 コッタ

 

シルパンで焼いたクッキーは写真のように裏がメッシュ模様になります。

価格は2000~3000円ですが、洗って何度も使えます。

油分が抜けることでサクサクと食感も味もよくなりますので、まさに一石二鳥、いや三鳥、使わない手はない!と断言できるシルパンです。

 

*同じマトファに「シルパット」と言う別の商品があります。間違わないようにご注意ください。


 

3、最終兵器?「軍手」

 

ルーラーを使って均一な厚みで平らに伸ばして、シルパンで焼いて凹凸を防ぐ。

この対策を使って焼いても、悲しいかな時々まだぷっくりと膨れてしまうことがあります。

 

qa_053

出典 クオカ

 

そんなときはどうする?!

それは「熱いうちに押さえて平らにする!」です。

 

ずいぶん悩んだ割りには簡単な対策だな~とがっかりするかもしれませんが、これ「熱いうちに」がポイントです。

膨らみを押せるのはクッキーが柔らかいうちなので、冷めて硬くなるまえに押してしまいましょう。

 

それには天板を乗せて押すことも有効ですが、家庭用オーブンの天板は平らではないものが多いので、押しにくいことがあります。

 

537858a

 

ささっと熱いうちに動いてパパッと膨らみを押して平らにできるグッズは、ずばり「軍手」です。

 

一番早くて思い通りに動かせる道具は、やはり自分の「手」と言うことで、その手をクッキーの熱さから守って仕事をするために、「軍手」が必要なわけです。

 

熱さに弱い人は、軍手を2枚重ねると良いですよ。

 

小さな膨らみを指で押しすぎて今度はへこませてしまうんです!・・なんて人は、クッキーをひっくり返して裏から全体的にぎゅーっと押してあげると、膨らみ部分だけ押しすぎないで済みますので試してみてくださいね。

 


 

いかがでしたか?

この3つを使えば、平らなクッキーが焼けるような気がしてきましたか?

 

1、ルーラーで平らに伸ばして

2、シルパンに乗せて焼いて

3、軍手をして焼き上がりを待ち、オーブンから出したら冷めないうちに膨らみを押す!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です