アイシングクッキー教室講師が「アイシングクッキー教室講師以外のお仕事を得る」3つの方法

アイシングクッキーの講師のお仕事は、「教室を開いてレッスンをすること」。

でも、本当にそれだけでしょうか?

それに、たくさんのアイシングクッキー講師の中で、みんなと同じことをいつまでもしているのもツマラナイ。

もっと自分だけにできる仕事はないのだろうか?

そう思っている人も多いのではないでしょうか?
そんな、次のステップを目指しているアイシングクッキー講師のために、教室を開く以外の3つの方法を考えてみました。

例えば、こんな3つがあると思います。

1、イベント出店
2、アイシングクッキーの販売
3、広告などマスコミのお仕事

順番にご説明いたしますね。
 

1、イベントの出店

アイシングクッキーはいまとても人気のあるクラフトです。

レッスンを受けて趣味にしたい大人の女性はもちろん、アイシングクッキーは可愛い上に美味しく食べてしまえるんですから、当然ながら小さなお子様にもとても人気があります。

ですから、イベント会場でもアイシングクッキーは大人気なんですよ。

食べ物の販売ではなくレッスンならば、菓子製造業の許可を取っていなくてもイベントには参加できます。

 

そしていまはスイーツをメインとしたイベントが、あちこちで開催されています。

 

自由が丘スイーツ

出典: 自由が丘スイーツ!

 

チャンスを見つけたいと思った人は、まずはいろんなイベントに出かけてみましょう。

そしてここに出店してみたい!と思うイベントがあったら、主催者を探して次のイベントの予定を聞いたり、参加したい意思を伝えてみましょう。

主催者の人もいろいろな種類の参加者を集めたいと思っていることが多いので、意外に話は進むかもしれませんよ。

また、イベント参加の良いところは、いろいろな知り合いが増えること。

他のクラフト作家さんとのコラボが生まれたり、別のイベントへのお誘いを受けたりと、人脈を作って世界を広げるチャンスを掴めるかもしれません。

 
2、アイシングクッキーの販売

アイシングクッキーを作れるようになったら誰もがやってみたくなるのが「アイシングクッキーの販売」です。

食品の販売には保健所の許可が必要なので、もちろん自宅のキッチンや教室スペースで作ったアイシングクッキーは販売できません。

でも、保健所から「菓子製造業の営業許可」を得るのには、そのこと自体にはそれほどコストはかからないことをご存じですか?

保健所から許可を取るのに必要な費用は申請手数料のみです。
地域によって多少の違いはあるかもしれませんが、例えば都内では初回の申請手数料は16,800円ですし、更新の際は半額の8,400円です。(いずれも2016年現在)
費用がかかるかもしれないのは、使おうとしている場所に必要な水栓の数や、床や壁の素材など、改装が必要とされた時の工事費用です。

自宅に最初から貼ってあった壁紙で問題なくそのままで許可が下りたとか、洗濯機スペースの既存の水栓を取り換えるだけで済んだ・・と言うケースも聞きます。

担当者が図面や自宅まで来てアドバイスしてくれますので、まずは保健所に相談してみましょう。

夢の第一歩を踏み出してみると、以外に実現の可能性が高いかもしれませんよ。

メリファクチュリー

出典: メリファクチュリー

 

 

3、広告などマスコミのお仕事

イベント出店でも言いましたが、いまアイシングクッキーはとっても人気のあるデコスイーツです。

当然、広告やCMなどでも目を引く素材として求められることも多くなってきています。

デパートや駅ビル、飲食店かカフェのポスターやパッケージなどに使われているアイシングクッキーを見かけることも多いかと思います。

 

スターバックス ジンジャーブレッドハウス

出典: スターバックス

 

あなたの作ったアイシングクッキーがポスターになるなんて、想像しただけでワクワクしませんか?

そんなアーティストとしてのお仕事だって、才能とやる気があればできないことではありませんね。

ネットに発表した写真から問い合わせが来てチャンスと掴んだり、フリーペーパーの記者さんに紹介してもらったりと、仕事になるきっかけはいろいろ。

自分で営業するのだって大事なお仕事です。

 
いかがですか?

お教室の生徒さんを増やすのもアイシングクッキー講師の大事なお仕事ですが、頑張ればその技術と知識を生かしてもっと別のお仕事だってできるかもしれませんよ。

いまご紹介した3つのステップも、自分が動いてこそです。

大きな夢を掴みたければ、まずはやってみる!!

チャンスをつかんでくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です