アイシングクッキー初心者さんにオススメ!アイシングクッキーを作るための3つの便利グッズ

アイシングクッキーを作るために必要な道具はそんなに多くはありません。

特にアイシングクッキーを始めたばかりの初心者さんは、あまりアイシングに関する口金などの専門的な道具も急いで揃える必要もないと思います。

そんな手軽なところもアイシングクッキーの良いところですよね。^^

絶対に必要な道具は…

9181697-e

出典 DeNa

まずは、クッキー型。

それから、

・オーブン

・アイシングを作るボウル

・アイシングを混ぜるナイフやスプーン、ハンドミキサーなど

これだけあれば、ほぼアイシングクッキーは作れます。

でもそれだけで快適に作れると言う訳でもありません。

アイシングクッキーを作るときにプラスすると、作業が早く快適になるちょっとした物をご紹介します。

1.OP素材のコルネ

2.コップ

3.トレイ(または料理用のバット)


1.OP素材のコルネ

103823_13_xl

出典 クオカ アイシングクッキー用コルネシート

アイシングクッキーにラインを引いたり、ドットなどの模様を書いたり、文字を書いたり。

そんな時に便利なのが小さなコルネです。

三角形のシートを、パンのコルネのようにクルクルっと巻いて作ります。

素材はオーブンペーパーやワックスペーパーなどいろいろありますが、オススメ素材は「OPP]です。

OPPとは、お菓子などが入っている透明な袋と同じ素材です。

コルネは、アイシングを詰め、書きたい線の太さに合わせて、その尖った先端部分をカットして使いますが、オーブンシートなどの紙に比べてシャープに切れるので線がキレイに書けますよ。

また、水に強いので破れにくいですし、空気も通さないので、余ったアイシングをコルネに入れたまま保存できると言う利点もあります。

そして透明なので、中身のアイシングの色がはっきりわかるという利点もあります。

OPPのコルネは、シモジマやパッケージプラザなどで売っているOPP袋を買って、それを三角形にカットして作ることができますが、カットする手間や曲がったりすることを考えると、最初から専用にカットされた製品を使うのが良いと思います。

それにコルネには食べるアイシングを入れますので、カットするときに手やハサミなどで触ることになりますので、衛生面でも食品対応で専用の物が安心ともいえます。

興味ある人はチェックしてみてください。

上の写真のクオカさんの他、ネットで検索すれば何店舗かで購入可能ですし、Amazon★でも買えます。

70726f647563742f32303135303130375f3331613766612e6a7067003235300000660066

出典 ワークアップ

ワークアップさんのサイトには、作り方もわかり易く載っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

サイズは一辺が20~30センチくらいがアイシングクッキーでは使いやすいと思います。


2、コップ

15176c

出典 楽天市場

え?コップって何に使うの??

実はコップは、コルネに柔らかいアイシングを詰める時にとても役立ちます!

042080_13_xl

画像出典 クオカ

上の写真のように、コルネを左手に持ち、アイシングを右手で入れようとしたらスプーンからアイシングがぽとり…なーんてこと、経験ありませんか?

タラタラの状態の柔らかいアイシングは、意外とコルネに詰めるのが大変なんです。

そこでコップにコルネを立たせて、そこに両手を使ってアイシングを流し込めば簡単に入れることができちゃうんですよ!

コップはなんでもオッケーですが、アイシングの重さに倒れないようにガラスなど重量のあるものが安心です。

深さは、取り出しやすいようにコルネよりも低いものを選びましょう。


3.トレイ(または料理用バット)

4970197137017

出典 DeNa

これは作ったアイシングクッキーを置くために使います。

アイシングクッキーは、クッキーの表面に柔らかいアイシングを塗りますが、それを乾かす時に乗せたものが斜めになっていると、アイシングも斜めになってズレてしまうことがあります。

丸いお皿はフチがあるので微妙に斜めのことがありますし、丸は意外に数が乗らないので、アイシングクッキーを作っていたらテーブルがお皿だらけになっちゃったー!…なんてこと経験ありませんか?

そんな時、オススメなのが2センチ以上の深さのあるトレイです。

深さが欲しい理由は、アイシングクッキーをたくさん作って何枚ものトレイを使った場合、クッキーよりトレイのフチが高ければ、トレイを互い違いにタワーのように重ねて、アイシングクッキーにくっつくことなくスペースを省略できるからです。

img56802702

100均で売っているトレイやバットなどは、安くて数も揃えられますしオススメです。

テーブルでアイシングクッキーを作っていた時にお子さんが帰ってきても、トレイのタワーをそのまま持って移動すれば避難完了ー。

片付けもサッサとできて一石二鳥なので、ぜひ使ってみてください。


いかがでしたか?

身近にあるものを上手に使って、もっとアイシングクッキー作りを快適にしちゃいましょう。

快適にすれば上手になるもの早くなるー?!…はずです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です