アイシングの色の付け方

アイシングが出来上がったら好みの色に着色しましょう。

着色には「食用色素」を使います。

食用色素については、★こちらで 解説していますのでお読みくださいね。

icc

1, 容器に必要な量のアイシングを入れ、爪楊枝やスプーンなどで色素を少量取って入れる。

icc3

 

2, 均一な色になるまでよく混ぜる。好みの色になるまで繰り返す。

icc5

 

 

*色素は、好みの色がなければ混ぜて使うことができます。

例えば、「黄色」と「赤」で「オレンジ」などというように、絵の具のように混色して色を作り出せます。

*ペーストカラーやリキッドカラーはそのまま、粉末状の色素は、アルコールか水に溶いてから加えましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です