アイシングの作り方(3)メレンゲパウダーを使う

メレンゲパウダーとは、アイシングを作るための専用のパウダーのことをいいます。

メーカーによって名前が違ったりもしますが、日本ではウィルトンというアメリカのメーカーの物が手に入ります。

卵白のような動物臭がなく、甘いバニラの香りがし、真っ白いアイシングが作れます。

113g入りで1620円前後です。

mere

 

乾燥卵白とメレンゲパウダーのアイシングの違いをまとめたサイトがありました。

T FOODS .comさんです。面白いのでチェックしてみてくださいね。

 

<材料>

粉砂糖*コーンスターチ入りのもの  225g

メレンゲパウダー 大さじ 11/2

水 大さじ2~3

<作り方>

1, 粉砂糖とメレンゲパウダーをボウルに入れ、泡だて器で混ぜる。

2, 水を加え、艶がなくなるまでハンドミキサーでゆっくりと、7~10分かき混ぜる。

3, ヘラですくってツノが立つようになれば出来上がり

ipin

使用する道具は、泡だて器、ハンドミキサー、ヘラ。

保存は密閉容器に入れ、常温で2週間。

*コーンスターチ入りの粉糖出ない場合は、ふるってから使えば良いようです。

 

wil 「大切な人へ贈る ウィルトンクラスのアイシングクッキー・ケーキ」

ウィルトンは日本でもお教室展開していますので、本もでていますのでそちらもどうぞ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です