バレンタイン、簡単手作りチョコレート その2「ロシュを湯煎かチンで作りましょう」

roch

 

バレンタインももうすぐですね。

手作り派に、簡単チョコレートをご紹介します。その名は「ロシュ」(ロッシュとも言います。)

バレンタインでなくても、お茶うけやおやつに簡単でぴったり。この機会に覚えちゃいましょう。

「材料」

  • チョコレート(板チョコなどでオッケー)  100g
  • ナッツ、シリアル、ドライフルーツなど、お好みのもの  80g

「道具」

  • 鍋とそれに入るボウル=湯煎につかいます。
  • ゴムベラ、スプーンなどかき混ぜる物。
  • オーブンシートやチョコカップなどチョコを乗せる物+冷蔵庫に入れるためバットなどあると便利。

「作り方」

1、チョコレートは、固まりや板チョコの場合、溶けやすいように刻んでおく。タブレット型の場合はそのままでオッケー。

roc7

2、チョコレートを入れたボウルを入れ、お湯の入ったボウルに入れて溶かす。

お湯の温度は50度くらい。他の作業をやっている内に溶けますので、まずは湯煎にかけましょう。

yusen  yusen2

3、チョコレートが溶けたらナッツなどを加えて、ゴムべラでよく混ぜます。

4、これをスプーンですくって、オーブンシートを敷いたバットやチョコカップなどに乗せる。

roch4

ハートのケースがあれば押し付けるように詰めて、あとでケースをはずせはハートのチョコになりますよ。

チョコレートはホワイトチョコでもできます。

roch3   roce1

5.バットごと冷蔵庫で30分くらい冷やし固めて完成。

 

要するに溶かしたチョコレートにナッツ類を入れて混ぜただけ。

でも、クリスピーでとっても美味しいチョコになりますよ。デコレーション次第ではとってもオシャレなチョコにもなっちゃいます。

材料によってはとってもリーズナブルにできますので、大勢の人にプレゼントしなきゃ・・なーんて人にもオススメです。

 

ポイントは、

  • 湯煎の時に、チョコレートにお湯が入らないよう注意すること。
  • ナッツを混ぜる時は手早く行うこと。チョコが冷めて混ざりにくくなったら、もう一度湯煎にかけてくださいね。

 

でも!湯煎するのも面倒ーーー、というアナタには、電子レンジでチンはいかが?

用意するのは耐熱皿、クッキーングシートと、混ぜるためのスプーンのみ。

  1. 耐熱皿にクッキングシートを敷き、チョコをのせてラップをかけずに電子レンジ(500w)で1分半ほどチンします。
  2. チョコが柔らかくなっているので、スプーンで混ぜて溶かします。まだ溶けていない時は、加減しながらもう一度10~20秒チンします。
  3. ナッツ類を加えて混ぜ、混ざったらクッキングシートの上で丸や正方形、長方形など、好きな形に整えます。
  4. そのまま冷蔵庫で冷やし固めて、固まったらクッキングをはがして、その上でお好みの大きさや形にカットして完成。

ますます簡単ですね~。

ポイントは、

  • レンジによって加熱能力?が違いますので、様子を見ながら加減すること。
  • チョコが溶けていないように見えても、混ぜると中は溶けていることがあるので、必ずチンするたびに混ぜてみましょう。

roc66

長方形やキャラメル形にカットしたチョコレートを、これまたクッキングシートで包むと意外にオシャレなラッピングになるんですよ。

クッキーングシート、とっても使えるヤツです。(^^)

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です